2017-09

ふたちんとお別れしました・・・。 - 2013.05.31 Fri

ふたばことふたちんの応援をしてくださった皆様。

今日は悲しいお知らせの旨、ご了承ください。

ふたばは感染症で病院へ行ったのが5月15日(水)

2週間分の抗生剤を頂き、投薬生活をしていました。


IMG_1059_convert_20130601123436.jpg
この写真は、PCの壁紙にしているほど大好きな写真です

投薬5日目ほどから体調が良くなっているように見えましたが、

投薬生活2週間を目前とする週の週明けに再び体調を崩し

再び病院へ行来ましたが、その甲斐なく旅立って行きました。

私たち家族はただただ悲しい気持ちでいっぱいです。

享年1歳と5ヶ月。(ボストン時間5月30日午前10時55分)

ちょっと早すぎだよふたちん。

私は、もっとおいしいものを一緒に食べて

もっと一緒に遊びたかったし、

あなたの愛らしい姿を見ていたかったのに。



IMG_2808_convert_20130601123530.jpg



モモさん、大切な子を預かったのに

こんなにも早く旅立たせてしまったこと本当に

心が痛いです。

モモさんがどれだけふたちんを愛していたか知っているのに・・・。




IMG_3142_convert_20130601123623.jpg
寝起きでごはん。


唯一の救いは、病院に行って痛みを和らげる処置と

水分補給の為に皮下注射をしてくださったためか、

旅立ち前日にごはんをたべてから逝けた事。

亡骸にお弁当をたくさん持たせて見送りました。

来週、おうちに帰ってくると思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

● COMMENT ●

先日のコメントで、ふたちんの経過があまり良好ではないと伺っていましたが、
とても悲しい結果になってしまったのですね。。。
胸が苦しいです。

ふたちんは小さな体で一生懸命頑張ってくれたと思います。
そして優しいコーンさんのお家に迎えられて、本当に良かったと。
今はきっと虹の橋で走り回っているのでしょうね。


コーンさん、またご家族皆様もお気を落としのことと思います。
くれぐれもお体にお気を付けてください。

ふたばちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ふたちん、、、、

亡くなられたのですね、、、、
さみしいですね、、、、コーンさんも、みなさんも、、、、。
小さな体で、一生懸命生きようと、お水やごはんを食べる姿が、
とてもいじらしかったです。
コーンさんも、手を尽くされたのですから、ふたちん、天国で幸せだと言ってるよ、きっと。
短い間でしたが、可愛い姿をみせてくれて、ありがとう、ふたちん!
そして、コーンさんも。
わたしも、泣いてしまいました、、、

ふたちんは海を越えて小さな島の
わたしたちにも喜びを与えてくれました。
すごいとおもいません?
すごい影響をあたえて逝ってしまいましたのね。
ふたちんのご冥福とコーンさん家族の平安をお祈りしています。
ありがとうございます。

あぁ、残念でしたねぇ。
実は我が家にも悔やまれるサヨナラがありました。うちのモルモットが。
まだ声が聞こえて仕方ありません。もうしばらく彼女のいなくなった生活になれるのに時間がかかりそうです。
一緒に哀しみ、乗り越えましょう。

旅立ち前日にごはんを食べてくれた…これがふたちんの感謝の言葉なんじゃないかなと思います。大好きな飼い主さんの前でもぐもぐできることが、ペットの幸せだと思います。

悲しみが癒えるのには時間かかりますし、ふとしたことでいろんなことを思い出して、後悔したり涙したりもするでしょう。

いつか笑顔で思い出を話せるようになるまで、ゆっくり癒していきましょう。

ふたちん幸せだったでしょうね。ご冥福をお祈りいたします。

そうでしたか・・・。
最期にゴハンを食べてくれたとのこと、少し体が楽になってそのまま旅立っていってくれたのではないかなぁと思います。

看病で気持ちも体も疲れてらっしゃると思いますので、しばらくゆっくりされてくださいね。

soraさん

ふたちん、私に温かいお言葉をかけてくださりありがとうございます。
ふたちんのことを思うとまだまだ泣けちゃうんですが、
日常生活はいつものように過ごしています。
あっという間で心の準備ができないうちに逝ってしまったのが
無念なような、その方が良かったような、
複雑な気持ちです。
以前飼っていたはむちゅたの中の1匹が
長い闘病の末(ガンだった)逝ってしまった子がいるのですが
そのこのことは今でも引きずっています。
そのことがあるので主人は”これでよかったのでは”と慰めてくれましたが。
この一見辛い時間なんですが、この時間が実は大切なんだと思います。
なので、感情は自然にまかせています。

Sr.あぷりこっとさん

一緒に泣いてくださりありがとうございます。
そして、温かい言葉もかけてくださり、とても慰められました。
今もふたちんのことを思うと泣けてきてしまいますが、
幸い、我が家は大家族でそのお世話におわれて気がまぎれています。
日常の生活もいつもの通りです。
また明るい話題も少しづつ更新していこうと思っています。

daisy22 さん

> ふたちんは海を越えて小さな島の
> わたしたちにも喜びを与えてくれました。
> すごいとおもいません?

↑こんな素敵なことを言っていただいて、
私の方が嬉し泣きですよ~。
ありがとうございます。
はむちゅたの寿命で言うとちょっと短いのですが、
それは個体ごとで違って当たり前ですよね。
長生きする子もいれば、病気で短い子もいる・・・。
そんな中で自分がどれだけ愛情を示してあげれるか・・・っていうのが
テーマなんですけどね、最後が病院って、
やっぱり生かしてあげるためなんですけど
言葉の通じない動物を連れて行くのは、
やっぱりかわいそうでね。
(その恐怖心といったらないと思うんです)
なので、今回ふたちんには元気になって欲しかったんです。
最後が病院なんて嫌でしょうから。
願いはかなわず、ふたちんいも怖い思いをさせたな~と思うと辛いんです。
でも、こうしてブログを通して知り合った方々から
励ましや温かい言葉を頂いて、悲しみもわけあっていただいて
私もとても慰められました。
ありがとうございます。

> すごい影響をあたえて逝ってしまいましたのね。
> ふたちんのご冥福とコーンさん家族の平安をお祈りしています。
> ありがとうございます。

がるっちさん

がるっちさんのところも、お別れがあったんですね・・・。
悲しいし寂しいですよね・・・。
お悔やみ申し上げます。
幸いにもがるっちさんのお家も、我が家も多頭飼いなのでほかの子のお世話もあるし
日常の生活もあるので悲しみにそう暮れてもいれないのが幸いですよね。
お互い時間はかかると思いますが、いつかいえるときが来ますように☆

nacyoさん

> 旅立ち前日にごはんを食べてくれた…これがふたちんの感謝の言葉なんじゃないかなと思います。大好きな飼い主さんの前でもぐもぐできることが、ペットの幸せだと思います。

↑この言葉にとても慰められました。
お優しい言葉をかけてくださって本当にありがとうございます。

そうですよね、すぐには心がいえませんが、いつかきっとそのときが来ると思います。
それまで焦らずにゆっくり時間に身を任せたいと思っています。

スナコモモさん

優しい言葉をかけてくださりありがとうございました。
まだまだふたちんが逝ってしまって日が浅いので
急に失った悲しみと寂しさやその間の記憶を
回想していくと胸が本当に痛いんです。
でも、やれることはしたと思っているので(そう思いたい)
時間とともにそれらの気持ちは整理されていくと思います。
私自身は疲れなどはもうすっかり大丈夫です。
気遣ってくださりありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maeyu.blog12.fc2.com/tb.php/923-57846edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイロ氏滞在中 «  | BLOG TOP |  » キッチンで水浴びなのこちゃん

プロフィール

コーンキャセロール

Author:コーンキャセロール
名前が長いので、
コーンと呼んでください。

専業主婦で
二人の娘を持つ母です。

娘は長女
(1997年生まれ)と 

次女
(2000年生まれ)です。 

現在、アメリカ、
ボストン近郊の
小さな町に住んでいます。

英語が苦手。汗。

コメント大歓迎です!!

カテゴリ

未分類 (12)
自己紹介 (2)
うさぎ (527)
はむちゅた (241)
うさ&はむ (48)
うさ&はむのケア (13)
そのほかの動物 (20)
雑記 (219)
さかな (9)
マウス (42)
いんこ (102)
green (2)
きんかちょう (283)
レシピ (2)
マイロ氏 (15)
うさ&きんか (5)
うさ&いんこ (1)
いんこ&まうす (1)
うさ&きんか (3)
いんこ&きんか (7)
きんか&まうす (1)
インコ&キンカ (1)
じふぁー (43)
ブラウニー (1)
はむ&きんか (3)
うさ&まうす (1)
シニアうさぎのケア (3)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
5316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
202位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

月別アーカイブ

検索フォーム

Favorite

このブログをリンクに追加する