2017-08

暴れるうさちゃんの抱き方(キック防止用) - 2010.02.22 Mon

長女が13歳のお誕生日を迎えました。

いよいよティネージャーデビューです

こちらでは10歳、11歳、12歳はまだティネージャーとは呼ばれません。

なぜなら、テン、イレブン、トゥエルブといって

読み方に”ティーン”が付かないから。

なので「プリティーン」と呼ばれます。

なので13から、めでたくサーティーンとなり

ちょっぴり周りからも、大人扱いされるわけです。

家族で心ばかりのお祝いをしました。
DSC01903_convert_20100222045734.jpg


素敵なティーネージャーの思い出をいっぱい作ってほしいな



話は、変わって本題に入ります。

先日、病院へ行ってれずりーの爪きりをお願いした時に

教えてもらたった抱っこの仕方です。

(ただしこれは、2人以上の手が必要になります。抱っこ係り&爪切る係り)


まずは、わきの下に手を入れてうささんの肩の関節を押さえるように持ちます。
これは画像がないので、次の画像を参考にしながら押さえてみてください。
うまくいけば、ばたばたされることなく持ち上げることができると思います。
多少、足をばたつかせてもきちんとホールドできていれば以降、暴れません。
(イメージがつかめないですよねぇ~?

そのままそ~と持ち上げ自分の足の上にそ~と移動させます。
うささんの足から、そ~と自分のあしにおいてゆき、
うさぎさんをひざの上に、倒してゆきます。




DSC01783_convert_20100222045412.jpg


DSC01784_convert_20100222045501.jpg




DSC01782_convert_20100222045308.jpg

DSC01785_convert_20100222045543.jpg



完全にうさぎさんが仰向けで寝た状態になったら、
この状態で↑自分の手の片方をはずしてその手を
これまたそ~と、うさぎさんのおまたにスライドしてゆきます。


いや~ん はずかしいぃ~と黄色い声を出しながらの作業です(笑)

アップで↓
DSC01786_convert_20100222045657.jpg

がっつりとおまたを押さえてください。

あ~ら、不思議、うささんの足が動かなくなりました

自分で書いてて思うんですけどわかりずらい?気がしてならないですが。





爪を、2人以上で切ってる方向きの抱っこの仕方でした~。

もしかしたら、一人できる場合、抱っこする人の足でうささんの足を固定すればできるかも~
と、今ふと思いましたが・・・ど~でしょ?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

長女さん、お誕生日おめでとうございます。

写真付きで解説、ありがとうございました。
キャリーに入れるのも大仕事なので 家で爪が切れたら助かります。
主人とふたりで特訓してみます。

♪うさささん♪

娘が写真を担当したこともあって
いまいち説明不足で、申し訳なかったですが、
ぜひ挑戦してみてください。
(動画でも撮ってみようかと思案中です)

うまくいきますように☆

No title

サーティーン☆おめでとうございます^^

爪を切るときいつも二人がかりでじたばたしてますので
次回はこの抱き方でやってみます!!

No title

はなちゃんっお誕生日おめでとー♪
13歳って、もう子供じゃないし、まだ大人じゃないしって感じの微妙なお年頃だよね。
はなちゃんにとって、これからの人生にも幸あれ!ですよ♪

さてさてキャセちゃんにはイツモ私のブログに遊びに来て頂いていたのに、これなくてゴメンちゃいです。

お詫びに。。。キャセちゃんの好物どら焼き持ってきたので許して下され~!(爆笑)

その間のはむ~ず&うさ~ずの記事、楽しく読ませて頂いたよっ!

やっぱり癒されるわぁ♪

No title

ティーネージャーデビューおめでとうございます♪
爪をまだ切ったことがないので、抱き方など参考になりました<(_ _)>

No title

長女さん、お誕生日おめでとうございますv-308v-274
ステキな1年になりますように、
これからもたくさんいいことがありますように☆

うさちゃんの抱っこ、なかなかできなくて
爪切りもお医者さんでお願いしていますが、
こんなふうにすればおとなしくしてくれるんですね!

はじめまして

リュリュママと申します。
私のブログにも時々遊びに来て頂き、ありがとうございます。

“ティーネジャーデビュー”おめでとうございます。

コーンキャセロールさんは、うさぎさん3羽とハムスターさん3
匹を飼っておられるのですね。みんなとても可愛いですね。

私も丁度爪切りについての記事をブログに載せたところでした
ので、思わずコメントさせて頂きましたが、うさキック防止用の
抱っこの仕方があるのですね。とても参考になりました。ありが
とうございます。次回は試してみたいと思います。

これからも、コーンキャセロールさんのブログを楽しみに致して
おります。

No title

長女さん、おめでとうございます♪
プチティーンというものがあるんですね~。

うさぎさん、爪切りしてるんですね~。
そういえば、実家の猫ちゃんも爪切り大っ嫌い
なんですよね~。
猫にもこの方法いけるんでしょうか・・・
だめでしょうねー。。。

No title

teenが付くか付かないかで、違うんだぁ~^^
へぇ~勉強になった(゚ー゚)(。_。)ウンウン
happy birthday 長女さん*:.。.☆^(*^・゚)ノ
もう大人扱いしてもらえるんだね!
でも、母としては「まだまだ子供かな?」
素敵なladyになってねi-236

このウサギさんの抱き方が難しいのよね(w_-; ウゥ・・
ペットshopのお姉さんも、輝には無理だったの
めっちゃ暴れるし、背骨折れるぞ!って思った
大人しい子になって欲しいですぅ(´_`。)

No title

おねえちゃん、お誕生日おめでとう♪
家族が祝ってくれて嬉しいでしょうね。
ツメ切りに連れて行こうと思ってたので
慣らす為にも練習してみますわ。

No title

Happy Birthdayv-315
これからたくさんのハッピーがたくさん訪れますように!こころからお祈りしておりますー!

仰向け、我が家は脇の下関節にしっかと手を入れちょうど逆でやります。
ふむふむ。どうやら脇の下関節がポイントみたいですね^^

♪reikirioさん♪

> サーティーン☆おめでとうございます^^
ありがとうございます☆
>
> 爪を切るときいつも二人がかりでじたばたしてますので
> 次回はこの抱き方でやってみます!!
我が家も、タオルでぐるぐる巻き&3人がかりだったんですよ~。
この方法、コツをつかめば、以前よりはぐ~んと楽になりそうです。
ぜひ、お試しください&うまくいきますように!!

♪みきりんさん♪

> はなちゃんっお誕生日おめでとー♪
> はなちゃんにとって、これからの人生にも幸あれ!ですよ♪
ありがとう~!!!!


> さてさてキャセちゃんにはイツモ私のブログに遊びに来て頂いていたのに、これなくてゴメンちゃいです。
出来る時に出来る範囲でいいので~、ご訪問無理せずにしてくださいv-238

> お詫びに。。。キャセちゃんの好物どら焼き持ってきたので許して下され~!(爆笑)
まじで、どらやき食べたいわ~。(よだれ)あれ、本当においしそうだったしね(お椿さん)
・・・こんな名前だったような気がするけど、物忘れ~。自信ない。汗。

みきりんちゃんのところもはむ~ずになって、いろいろ楽しみにが増えて
いいよねぇ~!!

♪げんじパイさん♪

> ティーネージャーデビューおめでとうございます♪
ありがとうございます。

> 爪をまだ切ったことがないので、抱き方など参考になりました<(_ _)>
爪切りは、病院で切っていたんですか~?
私も、病院で切ってもらってから、この快適さに驚きました。楽チン楽チン♪
今まで苦労してたのに・・・みたいな感じです。
これからは、自宅か病院どちらで切るか悩みます。
でも、3匹いるし、上手に抱けて爪を切れるようにしないとなので
私も、がんばります。

♪うさらぶさん♪

> 長女さん、お誕生日おめでとうございますv-308v-274
> ステキな1年になりますように、
> これからもたくさんいいことがありますように☆
ありがとうございます☆

> うさちゃんの抱っこ、なかなかできなくて
> 爪切りもお医者さんでお願いしていますが、
> こんなふうにすればおとなしくしてくれるんですね!
他にも私が知っているやり方があるのでいずれご紹介したいと思います。
ネザーは暴れたり嫌がったりしますが、小さいので扱いやすいので
きっとうまくいくと思います。がんばってみてください☆

♪リュリュママさん♪

こちらこそ、ご挨拶がおくれてすみませんでした。
コメントをありがとうございます。
私もリュリュママさんのブログ、実は楽しく拝見させていただいてました。

> “ティーネジャーデビュー”おめでとうございます。
ありがとうございます。リュリュママさんのところは、もっと大きな
お姉さん、お兄さんがいるんですよね~。ひょ~、まぶしいわ~☆
先輩ママとしてもよろしくです!!

>
> コーンキャセロールさんは、うさぎさん3羽とハムスターさん3
> 匹を飼っておられるのですね。みんなとても可愛いですね。
>
> 私も丁度爪切りについての記事をブログに載せたところでした
> ので、思わずコメントさせて頂きましたが、うさキック防止用の
> 抱っこの仕方があるのですね。とても参考になりました。ありが
> とうございます。次回は試してみたいと思います。
私もこの後ゆっくりとお邪魔させていただきますね。

>
> これからも、コーンキャセロールさんのブログを楽しみに致して
> おります。
こちらこそ、よろしくお願いします!!!!!

♪dona☆donaさん♪

> 長女さん、おめでとうございます♪
ありがとうございます。
娘は、長いことこのテーネージャーに憧れていたので、
ちょっぴりうれしそうです。


> うさぎさん、爪切りしてるんですね~。
病院で切ってもらってもいいんですけど、3匹もいると
手間と費用、そして最大の難点は英語・・・いろいろ億劫になる要素が多くて
何とか自力で切っています。が、今回病院へ行く機会があって
そこで切ってもらったら、う~ん快適☆
ちょっと癖になりそうです。

・・・猫ちゃんの爪きり
どうでしょうねぇ~。汗。
すみません、当てにならなくて。涙。

♪輝ママさん♪


> 素敵なladyになってねi-236
ありがとうございます!!

輝君も抱っこだめ?
実は、うちのれず君もまったくNGで。
今までは、2人しか、れずのこと抱ける人がいなかったのね。
(彼をブリードした人と長女のうさぎ友達)
それが、病院へいったらそこにいる小動物担当の女医さんと
兎をかってるという自他共に認めるうさぎらばーな看護婦さんが
いとも簡単にれずを操るの!!
私ったら、尊敬のまなざしよ~。
そしたらね、私でも抱っこできるようになって来ました。(これ最近のことです)
なので、参考になったらいいかな?と思って少しずつ
私が知ってるほかのやり方もご紹介して行こうかな?
と思っています。
お楽しみに☆

♪ぽん太さん♪

> おねえちゃん、お誕生日おめでとう♪
ありがとうございます

> ツメ切りに連れて行こうと思ってたので
> 慣らす為にも練習してみますわ。
一人用のホールドの仕方も、ゆくゆくご紹介しますね。
とりあえず、この方法れんしゅうしててください。笑。

♪umiumiさん♪

> Happy Birthdayv-315
> これからたくさんのハッピーがたくさん訪れますように!こころからお祈りしておりますー!
ありがとうございます。

> 仰向け、我が家は脇の下関節にしっかと手を入れちょうど逆でやります。
> ふむふむ。どうやら脇の下関節がポイントみたいですね^
そうなんですよ。動く関節を押さえることで、動きを止めるみたいです。

レッキスは、体が大きいし、一人じゃ抑えきれなくてどうしても二人がかりなっちゃいます。
(後ろ足の力が異様に強い!!)
良く動画などで、爪きりの仕方がありますが、
あんなにおとなしく切られる兎ちゃんばかりじゃないですよねぇ~。
ぜひ、暴れる兎の爪の切り方講座を伝授してほしいです。と、いつも娘たちがいってます。笑。
慣れてる人だとうさちゃんも、強気らしいです。(飼い主VS飼いうささん)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maeyu.blog12.fc2.com/tb.php/65-5b19f48c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

話題の多い女 «  | BLOG TOP |  » もなな(最中)のTea party☆

プロフィール

コーンキャセロール

Author:コーンキャセロール
名前が長いので、
コーンと呼んでください。

専業主婦で
二人の娘を持つ母です。

娘は長女
(1997年生まれ)と 

次女
(2000年生まれ)です。 

現在、アメリカ、
ボストン近郊の
小さな町に住んでいます。

英語が苦手。汗。

コメント大歓迎です!!

Family

Leslie ♂ ミニレッキス 2008.3.12生まれ
黒美 ♀ ミニレッキス 2008.3.11生まれ
Bobo ♂ ネザーランドドワーフ 2008.11お迎え
空 くぅ セキセイインコ ♀ 2011.6.24お迎え
どら ♂ セキセイインコ 2012.9.6お迎え
銀 ♂ 錦華鳥 2011.10.14お迎え
いっちゃん ♂ 錦華鳥 2012.1.30生まれ
のこちゃん ♀ 錦華鳥 2012.3.3生まれ
じふぁー ♂ お二階さんの飼猫

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
4171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
165位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

月別アーカイブ

検索フォーム

Favorite

このブログをリンクに追加する