2017-10

大豆、ずっとずっと大好きだよ。 - 2011.04.08 Fri

 
The Rainbow Bridge
"There's a bridge connecting Heaven and Earth.It is called the Rainbow Bridge because of it's
many colors. Just this side the Rainbow Bridge is a verdant land of meadow, hills, and valleys
with lush green grass.


When a beloved pet passes, the pet goes to this place.There is always food and water and warm
spring weather. Old and ill and frail animals are made whole.They play all day with each other in the beautful sunshine.


They are happy and content,but there is one thing missing.They are not with their special person who loved them on Earth.So,each day,they run and play until the day comes when suddenly,
one stops playing and looks up!The nose twitches! The eyes are staring!And this one suddenly
runs from the group!


You have been seen,and when you and your special friend meet, you take him or her into your
arms and embrace.your face is kissed again and again,and you look once more into the eyes of
your trusting pet.


Then you cross the Rainbow Bridge together,never again to be separated...."


Author Anonymous



昨日、晩御飯の時間にいつもならすぐに姿を見せてくれる大豆の姿がなくて

気配すら感じず、確かめてみたら

大豆が冷たくなっていました。

看取ることもできず、というか、逝ってしまう気配すら感じなかった大豆。

もっと早く気づいていてあげていたら何かできたかもしれません。

夜から今朝まで、娘たちと大豆にお別れをしました。


DSC05752_convert_20110407233407.jpg   DSC06819_convert_20110407233442.jpg

くるみちゃんと同様に骨にしてもらうために
朝、病院へ届けに行ってきました。
DSC04857_convert_20110407233508.jpg  DSC07940_convert_20110407233538.jpg


小さくて、かわいくて、みんなが大好きだった大豆。

大豆にとって幸せだったハム生だったら私たちはうれしいな。

少しの間は、大豆がいないことを思うと寂しいし悲しいけど・・・。

DSC08241_convert_20110407233953.jpg

流す涙の分、大豆のことを愛してたってことなので、少しの間のめそめそは
大豆に多目に見てもらうことにしよう。

大豆、今まで本当にありがとうね


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


blogram投票ボタン










スポンサーサイト

● COMMENT ●

大豆ちゃん・・・涙
大豆ちゃん 本当にありがとう。。
ありがとう。


間違いなく大豆ちゃんありがとうっていってますよ。
こんなに愛されている大豆ちゃんは幸せ者ですね。

大豆ちゃんは幸せだったとおもいます。
コーンさん家族みんなに愛されて!
天使になって皆さんの心の中に遊びに来ると思いますよ

涙ながすことしか出来ないです

ごめんなさい

突然のお別れは・・・とても悲しいですね、、、お気持ちお察しします。

でも、でも
大豆ちゃんの過ごしたハム生活は、幸せだったに違いありません。

先にハム天国に旅立った“くるみちゃん”と再会し遊んでいると思います。

大豆ちゃんのご冥福をお祈りします。

大豆ちゃん、絶対に幸せだったと思います。
コーンさん達みんなにこんなに愛されてたんだもん。
お空でも、きっと可愛い可愛い天使になっていますね。

大豆くん・・・
突然の別れビックリしました
妻の涙も止まりません
大豆くんのご冥福をお祈りします

突然のお別れだったのですね。。
寂しくて悲しいお気持ちお察します。
虹の橋、きっとくるみちゃんと再会してますね。

大豆ちゃんのご冥福をお祈りしています。

☆コメントのお返事☆

すみこさん
心のこもったお言葉、ありがとう。
小さい大豆もたくさんのものを私たちに与えてくれました。
 



りょうさん
そういう風に言っていただけると救われます。
幸せだったと思ってもらえたら、飼い主はとってもうれしいです。





goofy3さん
ありがとうございます。
大豆が幸せだったかもですが、私たちがとても幸せでした。
いつまでも私たちの心の中に☆





シオンパパさん
一緒に悲しんでくださって、うれしいです。
悲しさが減るような気がして心が楽になります。





まりぃさん
くるみと会えたかな~。
そう思うと、うれしいような。
本当に突然でびっくりしましたが。
でも、くるみのときは長い闘病生活だったので
ずっと見ているのがつらかったです。そういう意味でも大豆は
飼い主たちのことを思ってくれたのかもしれません。
やさしい言葉をかけてくださってありがと~!!





なおすけさん
いつかはお別れの日が来るとは分かっていても
とても寂しくて悲しいことですね。
時間をかけて癒すしかありませんが。





rollさん
びっくりさせてしまいすみません。
でも、一緒に悲しんでくれて私はうれしいです。
まだまだ悲しいんですが、この悲しさはいつかきっといえると思います。





チョビ母さん
虹の橋で、くるみと会えたかな?
何の話をしているのでしょう~。
突然すぎて本当にびっくりしましたが、大豆は私たちに心配をかけないようにそっといってくれたのかも・・・と思うことにします☆
ありがとうございます。

大豆ちゃん
突然でしたね
ビックリしたでしょう
何にも言わずに逝ってしまったことはとても寂しいけれど
ずーっとみんなの心の中にいますね
ご冥福をお祈りいたします

まーずさん

やさしいお言葉をありがとうございます。
姿は見れなくなりましたが、まーずさんのおっしゃるとおり
いつも心の中に大豆はいますよね~。

大豆ちゃん、旅立ってしまったのですね。
突然のお別れで、お辛いと思います。
私も何かしてあげられたんじゃないかと
後悔ばかりしていました。
でも、大豆ちゃんは幸せだったので
コーンさんが笑顔でいることが
供養になると思います。
元気をだしてくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。

ののママさん

ありがとうございます。
そういっていただくだけで救われます。

病院でも、たぶん寿命だったのかも~と言われました。
今日も次女ちゃんが何気に大豆のケージのお掃除しなくっちゃと
言ったので、みんなであっ、大豆はもういないんだった・・・v-404
って話で。
まだいなくなった実感がないのです~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maeyu.blog12.fc2.com/tb.php/371-d2090cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボボとおさかなと。 «  | BLOG TOP |  » 多肉とうちゃぎの萌え顔☆

プロフィール

コーンキャセロール

Author:コーンキャセロール
名前が長いので、
コーンと呼んでください。

専業主婦で
二人の娘を持つ母です。

娘は長女
(1997年生まれ)と 

次女
(2000年生まれ)です。 

現在、アメリカ、
ボストン近郊の
小さな町に住んでいます。

英語が苦手。汗。

コメント大歓迎です!!

カテゴリ

未分類 (12)
自己紹介 (2)
うさぎ (527)
はむちゅた (241)
うさ&はむ (48)
うさ&はむのケア (13)
そのほかの動物 (20)
雑記 (219)
さかな (9)
マウス (42)
いんこ (102)
green (2)
きんかちょう (283)
レシピ (2)
マイロ氏 (15)
うさ&きんか (5)
うさ&いんこ (1)
いんこ&まうす (1)
うさ&きんか (3)
いんこ&きんか (7)
きんか&まうす (1)
インコ&キンカ (1)
じふぁー (43)
ブラウニー (1)
はむ&きんか (3)
うさ&まうす (1)
シニアうさぎのケア (3)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
4799位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小動物
187位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

月別アーカイブ

検索フォーム

Favorite

このブログをリンクに追加する